イメージ画像
宝石買取.com|これさえ守れば怖くない!失敗しない実践ガイド TOP他人と差がつく豆知識 >高額買取

どんな状態の宝石が高く売れるか調べました


今からできる高価買取のための工夫

手持ちの宝石は一回買取してもらったらやり直しができません。一度で損をせずにできるだけ高く売るために、既に手元にある宝石に施せる工夫はないものかと調べた内容を以下にご紹介しておきたいと思います。

まず、箱や鑑定書はセットで査定してもらうことが大切です。買ったりもらったりしたのが昔であれば昔であるほど、箱が最初のものと違うものになっていたり、鑑定書をしまってあるところと宝石類をしまってあるところが別になってしまっていたり、その結果どの鑑定書や箱がどの宝石のものかぐちゃぐちゃになっていたりするかもしれません。ですが、面倒だからといって宝石だけ持って行ってしまってはもったいないです。

鑑定書がある方が、宝石買取業者の鑑定士が判断するより良いランクをつけてもらえて高額買取してもらえる可能性があります。(考えてもみてください、業者にとっては安く買うために、どちらのランクか迷うような微妙なラインの宝石であれば低いランクに当てはめられるとは思いませんか?)鑑定書などはそう捨てたりするものではありませんから、宝石買取の前に、頑張って家中探して鑑定書や箱を見つけて下さい。

それから、汚れている宝石はお掃除しましょう。汚れがついていると、ヒビやキズが入っていると思われて安い値段がつけられてしまう恐れがあります。多くの宝石買取業者では、クリーニングをしている最中に万が一破損させてしまったりしてはいけないので、クリーニングはしてくれません。柔らかい歯ブラシなどでほこりやごみをとるだけでも随分違いますので、ご自分で宝石のお掃除をしてみてください。