イメージ画像
宝石買取.com|これさえ守れば怖くない!失敗しない実践ガイド TOP宝石を売る前に >宝石査定基準

色石の査定は何を基準にして行われるのか


色石の査定は難しい?

色石(カラーストーン)を含む宝石類を買取してもらいたいとお考えの方にとって、色石の買取価格の相場は非常に気になるところだと思います。ですが、すでにいろいろな宝石買取業者のホームページなどをご覧になってお気づきかもしれませんが、色石というのはダイヤモンドなどとは異なり、客観的で明確な品質評価基準が存在しませんので、オンライン査定や電話での査定というのはできません。(つまり、「色石の査定は持ち込みでないとできない」などと明言している業者の方が信頼できそうだということでもあります)

では、色石の査定額というのはどうやって決まるのでしょうか。流行の色石かどうかというのは一つのポイントではありますが、それ以外は、鑑別・査定する人間の経験や好み、感性次第で評価が変わってくることが多く、その結果、査定価格もばらつきがあるというのが現状のようです。これはポジティブに考えると、あなたの色石に非常に高い査定額をつけてもらえるかもしれないということでもありますね。

このように宝石の買取は、査定する人の宝石を見る目や相場を熟知しているかどうかで買取価格に幅が出るので、「宝石買取は難しい」などと言われれたり、損をするのだと思い込んでいる人がいるのです。あなたが宝石買取で損をしないためには、宝石を見る目のある査定員のいる良い宝石買取業者を選ぶことが何よりも大切です。