イメージ画像
宝石買取.com|これさえ守れば怖くない!失敗しない実践ガイド TOP代表的な石はダイヤモンド >ダイヤの査定

ダイヤモンドの査定価格の不思議を解決!


ダイヤモンド査定の仕組み

ダイヤモンドの指輪を宝石買取業者に買取してもらうべく査定してもらった際に、不思議なことが起きました。同じグレードの二つのダイヤモンドが、同じ業者でも随分違う評価をされたり、同じ指輪を違う宝石買取業者でも査定してもらったら随分違う値段がついたりしたのです。私は複数業者で査定してもらったのでこの不思議な現象に気付くことができましたが、知らないままだと損をしていたかもしれません。なぜこのような現象が起きるのかを調べましたので、これからダイヤモンドを査定してもらう方は是非参考にしてみてください。

買取価格に差が出る理由として、買取したあとの販売ルートが確立しているなど、高値で売れる見通しのある業者の方が高い値段で買取してくれることがあります。あるいは、競合他社の多い地域では少しでもたくさんのお客さんが来てくれるように買取価格を高くすることがあります。

それから、金やプラチナなどの貴金属が相場に応じてグラムいくらで取引されるのと比べると、ダイヤモンドは査定・鑑定が難しいことも、業者によって価格差が出る原因のひとつです。鑑定力に自信のある専門の鑑定士のいる宝石買取業者の方が、買取ったダイヤモンドを自信を持って高価なものとして販売できますから、高い値段で買取してもらえる傾向にあります。

また、きちんと鑑定できる鑑定士がいるところであれば、ダイヤモンドの鑑定書の有無では査定額が変わらない(鑑定書がなくても高い値段で買取してもらえる)場合があります。逆に、鑑定書では同じグレードに属するダイヤモンドでも、わかる人が見れば上のグレードに近いダイヤモンドと下のグレードに近いダイヤモンドとの区別がつきますから、それらの買取価格が異なるといえばわかりやすいですよね。やはり、宝石類は力のある鑑定士のいる宝石買取業者に査定してもらうことが大切です。